株式会社竹口組
一級建築士事務所

北海道北見市の一級建築士事務所 株式会社竹口組。
マイホームの夢を実現するお手伝いをしています。

0157-23-6438

  • メールでのお問い合わせはこちらから

モデルハウス

モデルハウス

モデルハウス

モデルハウス

厳しい住環境の中で誕生したゼロエネルギー住宅

このモデルハウスは、冬の寒さが厳しいオホーツク地域で実現した、国土交通省の「ゼロ・エネルギー化推進事業」に採択された住宅です。この事業には全国で14,728戸の応募があり、建物の性能数値など厳しい条件をクリアして、採択されたのは1,320戸。その中の1戸として誕生しました。

Model House Photo Gallery

モデルハウス仕様

建物概要長期優良住宅認定、ゼロエネルギー住宅認定、太陽光発電パネル搭載住宅、スーパーウォール工法軸組住宅、木造2階建て在来工法住宅

敷地面積
331.23㎡(100.19坪)
延床面積
延床面積124.76㎡(37.73坪)、1階67.35㎡(20.37坪)/2階57.41㎡(17.36坪)

建物性能熱損失係数*(Q値)=1.13WH/㎡、エネルギー削減率*=113%
耐震等級2等級*、耐風等級2等級*

  • *熱損失係数:住宅の断熱性能を数値的に表したものです。値が小さいほど断熱性能が高いことを表します。
  • *エネルギー削減率: 住宅のゼロエネルギー化推進事業の計算様式による標準的な住宅の一次エネルギーが概ねゼロになるものの基準。
  • *耐震等級2等級: 100年に1度発生するような地震の1.25倍の地震に対して倒壊せず、数十年に1度発生する地震の1.25倍の地震に対して損傷しない程度。
  • *耐風等級2等級: 500年に1度発生する暴風の1.2倍の力に対して倒壊・崩壊せず、50年に1度発生する暴風の1.2倍の力に対して損傷しない程度。

建物設備

断熱仕様基礎
スタイロフォーム(100㎜+100㎜)
ウレタンフォーム*(80㎜+87㎜=167㎜)
天井
ウレタンフォーム(80㎜+125㎜=205㎜)
給湯設備
コロナ エコキュート 370? フルオートタイプ
暖房設備
コロナ ヒートポンプ式セントラル暖房(床暖・輻射パネル)

換気24時間換気システム、第1種熱交換型換気 エコエア85
太陽光発電屋根一体型ソーラーパネル、LIXILソーラールーフ(6.804KW)

*ウレタンフォーム:硬質ウレタンボード+スーパーウォール。

住宅設備

  • ・玄関ドア断熱玄関ドアGRUE(グルエ)
  • ・窓マイスターⅡトリプル硝子Low-E
  • ・キッチンASシステムキッチン(IHクッキングヒーター・食洗機は三菱製)
  • ・内装ドアウッディーラインD.Spec
  • ・床1階:ハーモニアス12、2階:D.フロア
  • ・浴室グランデージ
  • ・洗面化粧台造作(自社大工制作)
  • ・照明LEDシーリングライト
  • ・トイレ1階:サティス、2階:アメージュZ
  • ・外壁材AT-WALLガーディナル
  • ・カーテンセゾンドブラン
  • ・冷蔵庫プラズマクラスター冷蔵庫
  • ・テレビAQUOS クアトロン 3D XL9
  • ・H E M S* 電力見える化システム「みるる」
  • ・その他コンセントポール

*HEMS:ホーム・エネルギー・マネジメント・システムの略。家庭内のエネルギーを「見える化」するシステム。

ゼロエネルギー住宅って?

ゼロエネルギー住宅って?

ゼロエネルギー住宅とは、使用するエネルギーをゼロにする住宅を指すのではなく、家庭で使う電気やガスのエネルギーを住宅に設備した太陽光発電システムを使って創るエネルギーで賄い、使用するエネルギーを効率の良い設備や気密性・断熱性能を高くする事で使用するエネルギーを抑える事のできる住宅です。

ゼロエネルギー住宅のメリットは?

ゼロエネルギー住宅のメリットは?

ゼロエネルギー住宅のメリットとして、環境にやさしいこと以外に、光熱費の削減効果を期待される方が多いのではないでしょうか。その反面イニシャルコストが一般住宅と比較すると寒冷地の場合、300?500万円くらいの費用が必要になります。その事を踏まえた上でメリットやデメリットを理解しておく事がゼロエネルギー住宅を検討する上で重要になります。

ゼロエネルギー住宅の大きなメリットとして光熱費削減効果があります。太陽光発電による電力の自給自足、省エネ家電の導入、断熱性能や高効率な暖房・給湯を使う事で大きく光熱費を削減できます。また、住宅は時間とともにメンテナンス費が必要になります。外壁は15年、太陽光発電システムは10年、エコキュートは8年の保証があるため、メンテナンス費も削減できます。

イニシャルコストは一般住宅より大きくなりますが、ローンを返済する35年後を考えると総費用を抑えることが可能です。

企業情報

  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ